FC2ブログ
  • 201909 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201911

[Edit]

2010 沖縄旅行/1日目 その3

エメラルドビーチから水族館へ戻る途中に、カメの浜という場所があります。

 
ついでだから見て行こう
ってことで、浜へ降りて行くと、ここにもウミガメの産卵がありました。

 
ふ化予定が7月の中旬ということで、「もうすぐ生まれるんだねぇ」なんて言ってたら…
パパが
生まれてるぞ
 
1匹だけ網に引っかかっているではないですか
最初見たときはピクリとも動かなかったので、まさか…と思ったんですが、パパがつついてみたらモソモソと動き始めたので一安心。
必死に海の方に向かってもがいてました。本能なんですね

 
勝手に海に帰しちゃうのはマズイだろうということで、水族館の人に知らせることに。
総合案内のお姉さんに「カメの浜でウミガメが生まれてました」と知らせたら、すぐにウミガメの飼育員に連絡してくれました。
どんな風に保護されるのか興味があったので、再びカメの浜へ。
しばらくすると、飼育員ではなく話を聞きつけた他の水族館の職員の方たちがちらほらとやってきました。
ちょうど「そろそろ生まれるころだよねぇ。」って話を職員の方たちの間でもしていたそうです
水族館の方たちも待ちに待ったウミガメの誕生だったようです
 
20分ほど待ったかな?ようやく飼育員の方がやってきました
この間にかなりギャラリーが増えてました
飼育員さんはたった1匹ということで拍子抜けしたようですが
お話を聞いてみると、ふ化したウミガメは気温が低い時間(夜や早朝)に砂の中から出てくるそうです。
普通は、朝確認すると、砂の上にたくさんの子ガメがいるそうなんです。
この日の朝はまだ出てきていなかったので、ついさっき出てきたばかりでしょうとのこと。
こんな時間に出てくるのはとっても珍しいそうです
 
さっそく捕獲開始。

 

 
特別にちょこっとだけ触らせてもらいました
まだ甲羅が軟らかかったです。
飼育員さんが、この子が出たと思われる穴をちょこっと掘ってみると…

 
砂の中ではもそもそと子ガメが動いてました
 

この黒いのが子ガメです。
すぐに出てきてくれるのかと思いきや、まだまだ時間がかかるでしょうってことなので、諦めて帰ることに。
 
ここ海洋博公園で生まれた子ガメは水族館で保護し、1年間育てられた後、海に放流されるそうです。
元気に大きく育ってほしいな
貴重な体験をさせてくれた子ガメちゃん、そして飼育員さん、本当にありがとう
 
途中、ウミガメ館があったので寄ってみました。
あんな小さな子ガメがこんなに大きくなるのに、いったいどれだけの年月がかかるのかな?

 
ウミガメ館を出ると、もう夕暮れ時。って言ってもすでに19時を回ってました。

 
ホテルに戻る前に、海の駅に寄ってみると…

これって…アリなのかなぁ
 
ホテルに戻るとすでに20時近く。
もう外にごはんを食べに行く気力が残ってなかったので、この日はホテルのレストランでディナーバイキング
宿泊プランに無料券が付いていたので、さっそく使わせてもらいました
 
沖縄料理満載で嬉しいバイキング
でもそれ以上にデザートが充実していて、大満足でした

 

 
明日は美ら海水族館瀬底ビーチへ行く予定。
水族館は開園から行くつもりなので、明日も朝が早いぞ~
ということで、おやすみなさい

Pagetop

[Edit]

2010 沖縄旅行/1日目 その2

山原そばから20分ほどでホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワに到着。
やんばる海の駅が目の前にあります。

ホテルの玄関ではシーサーがお出迎え。

チェックインはスムーズに済み、お部屋へ。
エレベーターを降りて部屋番号の案内に従うと…

通路はまるでマンションの様な作り。
向こうには海が見えます。
(到着日は天気がイマイチだったので別の日に撮影しました)
部屋に入って、まずは鍵を玄関横の差し込み口に挿します。
これで室内の電源がONになり、部屋の電気が使えるようになります。
で、お部屋は…



和室も付いて、ものすご~く広い
4人家族でもゆったり泊れる広さ。
haruは和室に布団を敷いて寝ました
 
ベランダに出ると…

こちらからも海が見えます。
向こうの方に見えるのは瀬底大橋
文句なしの景観です
(チェックアウト日の早朝に撮影しました)
荷解きをして、haruとパパは水着に着替えて、さっそくエメラルドビーチへ。
エメラルドビーチは美ら海水族館もある海洋博公園内にあります。
車を水族館の駐車場に停めて、浮き輪を持ってGO
エメラルドビーチへは水族館を横切って行きます。
みんなが水族館を目指す中、浮き輪を持っての移動はちと恥ずかしい
水族館を抜けちゃえばもう大丈夫
エメラルドビーチ行きの園内周遊バスもありましたが、1回100円と有料。
徒歩でも10分弱で着いちゃいました。
 
エメラルドビーチでもシーサーがお出迎え。この奥がビーチです。

天気がイマイチだったので、ビーチ!って感じの写真ではありませんが…
でも、海はとってもキレイでした



ヒトデ、見っけ
他にもいろんな魚がいました

沖縄といえば、さんぴん茶。 
とにかく暑いので、ひたすら飲んでました
エメラルドビーチにはコインロッカー、シャワーが完備されていて、シャワーは無料。
ロッカーもシャワーもトイレも、とってもキレイ
このキレイさが当り前のように思ってましたが…
こんなにキレイなのはマレなのかも
と、他のビーチで感じました。

 
ビーチハウスの左側に男子用、右側に女子用のロッカーやシャワー室があります。
足洗い場も完備されていて、すごく便利なビーチでした
エメラルドビーチにウミガメが産卵に来たようです。


至る所に柵で囲ってありました。
この後、ウミガメでと~~~~~ってもラッキーな出来事が

Pagetop

[Edit]

2010 沖縄旅行/1日目 その1

7月22日(木) 
 
8:15 羽田発JAL903便にて沖縄・那覇へ。
ほぼ定刻で到着。
東京は晴れてましたが、那覇は小雨模様。。。
 
到着後はまずレンタカー会社へ。
我が家が予約したのは“フジレンタカー”(こちら
送迎バスにてフジレンタカーの営業所に向かいます。
お隣にはト●タレンタカーの送迎バスが。
ものすごい行列ができてました。バスに乗るのも手続きにも時間がかかりそう
フジレンタカーの送迎バスには4組ほどしか乗ってません。
よって手続きもあっという間に終わりました
 
我が家の4日間の愛車、スズキワゴンR。
カーナビ、CDプレーヤー、ETC標準装備。
(写真は4日目に撮りました)


さあ、いよいよ出発
目指すは本部町にあるホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ
旅のBGMは嵐
とTUBE
 
高速に乗って許田ICへ。
沖縄自動車道は6月から無料化の対象となっています。
ということで、高速が渋滞してると聞いていたんですが…
 
空いてました
 
渋滞もなくスイスイでした。
 
許田ICで降りてまず寄ったのが、道の駅許田やんばる物産センター
ここでの目的は…美ら海水族館の割引チケット
割引チケットはホテルやコンビニなど至る所で売っているんですが、どこも割引率は10%。
ここが一番割引率が高く、大人1800円→1550円、子供600円→530円となってます。
他にもいろんな割引チケットが売られてました。(こちら
 
道の駅って初めて入ったけど、いろんなものがありました~


噂のブルース
 かなり気になったけどけっきょく買わず…食べてみたかったな。。。


ちょっちゅね」 ず~っと気になってたので、最終日に国際通りで買っちゃいました


魚のから揚げ。小魚って書いてあったけど、けっこう大きかったぞ
から揚げって感じはしなかったなぁ。。。


おっぱの牛乳で作られたソフトクリーム屋さんの顔出し看板。

 
“おっぱ”とは…今帰仁村の乙羽岳(おっぱだけ)にちなんだもので、乙羽岳に牧場があるそうです。
いたるところでおっぱのソフトクリームを見かけました。

オカリナトロンボーン体験中。買わなかったけど…

この後は、途中ビッグワン名護店に立ち寄り、haruの浮き輪や飲み物を買って。。。
ビッグワンはドンキホーテみたいなお店で、いろんなものが売られててどれも安かったです。
 
ランチタイム
沖縄での最初の食べ物は、沖縄そばです
名護から本部に向かう途中にもたくさん沖縄そばのお店がありますが、今回、ガイドブックの中から選んだのが…
山原そば(やんばるそば)
 
国道84号線沿い(名護から本部方面に向かって左側)にあるんですが、気をつけてないと見過ごしちゃいそう
14時ごろ到着したんですが、3組ほど並んでました。
我が家が並んでからも次々とお客がやってきて並んでたので、土休日なんかはもっと混むのかな?
 
メニューは、ソーキソバ(800円 :小600円)、三枚肉ソバ(700円 :小500円)、子供ソバ(350円)。
骨付きの肉は食べるのが面倒…ってことで、三枚肉ソバと子供ソバを注文しました。

普通サイズはちょっと量が多かったかな?
これをharuと二人で分けてちょうど良かったような気がします。
お味は…パパとharuはおいしいと言ってましたが。。。
私にはちょっと
スープが自分好みではなかったです
 薄くはないんだけど、薄い!?
それと、お肉がちょっと硬かったかな?
かまぼこは美味しかったです
 
 
さて、ホテルまでもう少し

Pagetop

[Edit]

2010 沖縄旅行/プロローグ


 
7月22日(木)~25日(日)の3泊4日で、沖縄に行ってきました
 
 
パパは出張で何度も訪れていますが、私は今回が2回目。
それも十数年ぶりなので、初めてみたいなもの。
そしてharuはもちろん、今回が初めて
 
実は…
今年もハワイかオーランドに行きたかったんですが、航空券(特典航空券)の手配が遅かったため、予約時にはすでにキャンセル待ち
沖縄ならまだ間に合うということで決まったため、私的にはかなり不本意な結果に。。。
というわけで、旅の準備(下調べ)に気合いが入らず、相当テンションが低かったです
 
それでも、行ってしまえば自然とテンションもUP
ラッキーな出来事もあったりで、結果、楽しく過ごした4日間でした
 
 
さて、今回の旅の飛行機と宿泊ですが…
 

航空券(JAL特典航空券)
当初は、行き:JAL917便(12:35 羽田発) 帰り:JAL904便(12:30 那覇発)に予約を入れていたんですが(これしか空いてなかったので)、直前に他の便にキャンセルが出たので結果以下のようになりました。
 
行き:JAL903便(8:15 羽田発)
帰り:JAL924便(19:50 那覇発)
 
おかげで4日間フルに遊べました
 
 

ホテル
7月22日~24日(2泊):ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ(本部町):2泊 32,000円
7月24日~25日(1泊):那覇セントラルホテル(那覇):1泊 12,600円+駐車場代800円+入湯税300円
 
どちらも楽天トラベルで予約。
マハイナウェルネスリゾートは、【10ルーム限定】連泊でさらにおトクな10周年記念プランで予約。
朝食あり、夕食なしの設定ですが、ディナーバイキングが1回分無料でついてきました
お部屋はデラックスツイン(和洋室:オーシャンビュー)。
以前はおそらくリゾートマンションだったのではないかなぁと思える作りで、部屋は広々快適、海も見えて景色はバツグン
、ベランダも広くて洗濯物を干せる紐があるので、コインランドリーで洗濯した後干すことができてとっても便利。
大浴場もあるし、建物の作りが古いことと禁煙ルームが無いことを除けば、美ら海水族館もとっても近くて最高に便利なホテルでした
前もって“消臭対応”をお願いしておいたので、部屋の臭いは気にならなかったです。
禁煙ルーム、作ればいいのになぁ。。。
 
那覇セントラルホテルは、国際通りから徒歩3分。
とても便利な立地条件。おまけにこちらも大浴場付き。
マハイナがリゾートホテルなのに対し、こちらはどちらかというとビジネスホテル。
なので、1泊が限界かなぁ
帰る前日に泊って、国際通りでお買いものして…って感じがちょうどよいかと。
こちらは大浴場がある上にちゃんと禁煙ルームもあったので、数ある国際通りのホテルの中からここをチョイス。
利便性重視ならオススメです。
 
 
それでは、旅行記のはじまりはじまり~
 
to be continued

Pagetop


プロフィール

はるまま♪

Author:はるまま♪
海外旅行大好き。
特にアメリカのディズニーパークが大好き!



ウォルト ディズニー ワールド
旅行口コミ情報

カテゴリ

openclose

最新記事

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング