• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

2010秋 北海道旅行/2日目/旭山動物園 その2

10:30からペンギンもぐもぐタイム
もぐもぐタイムとは動物たちのエサの時間です。
ペンギン館の屋外には、すでにたくさんの人が集まってました。
haruは勝手知ったる…といった感じで、子ども専用のコーナーへ。
最前列で悠々と見てました。
私とパパも隙間を見つけて見学。
目の前に見えるのはキングペンギン
ペンギンの種類によって食べる魚も違ってくるんですが、体の大きなキングペンギンには大きなホッケ。
ホッケを一気に丸飲み

確かに歯がないんだから丸飲みするしかないんですが…
まさかこんな大きなものを
見ていてちょっと喉が苦しくなったりもして
お腹一杯になったペンギンは、「もう用はない」と言ってるかのように、すたすたと屋内に帰って行きました
 
 
そして、11:00からはホッキョクグマのもぐもぐタイム
混雑していたので、5分ごと3回の入れ替え制になりました。
我が家は2回目。ということで、ホッキョクグマのダイブを見ることはできません
(すでにダイブ済み
水槽の真ん前で見たので、体や肉球の大きさ、毛のふさふさ感など、迫力が十分に伝わってきました。
エサを追ってターンするたびに大歓声

 
もぐもぐタイムは、飼育員さんがただエサをやるだけではなく、その動物の解説をしてくれます。
ホッキョクグマ館では…
「地球温暖化の影響で北極の氷が減り、アザラシが子どもを産むための環境が少なくなってきています。ホッキョクグマはアザラシを食べて生きているので、アザラシが減るということはホッキョクグマが減る要因になってしまいます。」
と解説してくれました。
地球温暖化や生態系について考えさせられた方も多かったのでは?
 
 
ホッキョクグマ館を後にして、アムールトラを見たり、レッサーパンダを見たり…
レッサーパンダの数が冬に来た時より少なくなってるような気が…
楽しみのひとつだった夏毛ホッキョクギツネはお昼寝中
また後で見に来よう
 
そして、11:30からはカバのもぐもぐタイム
『カバ舎』の周りに人が集まり始めると、隣のキリンが興味深そうにこちらを見ていました。

 
飼育員さんがやってきて、もぐもぐタイムスタート
ハクサイやリンゴが次々と大きな口の中に入れられていきます。
奥歯でしっかりと噛んでから飲み込む…
その姿は人間と同じなんですね。

 
 
カバのもぐもぐタイムの後は、人間のもぐもぐタイム~
東門のところにある“もぐもぐテラス”(2階)へ。
園内唯一のゆっくり座って食べられるレストランです。
ここはいったん園外に出ることになるので、建物の入り口で手にスタンプを押してもらいます。
 
時間的に12:00近かったのでもう混んでるかなぁと思ったら、ぜんぜん空いてました
カバと同時刻にアザラシ館でももぐもぐタイムをやっていて、カバ舎の方がもぐもぐテラスに近い分、そしておそらくアザラシ館の方が人数が多く集まったであろう分、混む前に到着できたのかなと推測。
我が家が入店してから10分くらいすると、どんどん混み始めました。
冬の時期は外のテラス席はクローズされてますが、この時期はもちろんオープン。
天気も良く、景色もキレイ
(高台にあるので景色が見渡せます)
できればテラス席で食べたかったな。。。
そして、毎回チョイスがほぼ一緒のメインディッシュ。

 
 
ランチの後は、1階のショップでガチャガチャタイム~
旭山動物園に来ると、必ず動物フィギュアのガチャガチャをやります
今回は夏季営業期間限定販売の“雪の旭山動物園を描くスノードーム”。(1回400円)
狙い通りの“オオカミ”と“ペンギン”をGET
切りの良いところで止めておかないと恐ろしいことになりかねないので、ここで終了

 
再び動物園へ
 
 
つづく…
 
スポンサーサイト

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

はるまま♪

Author:はるまま♪
海外旅行大好き。
特にアメリカのディズニーパークが大好き!




ウォルト ディズニー ワールド
旅行口コミ情報

カテゴリ

openclose

最新記事

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。