• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

2010秋 北海道旅行/2日目/旭山動物園 その3

13:15から『こども牧場』で“アオダイショウ”をさわれるので、そちらへ向かいました。
途中、『動物資料展示館』で外来生物展をやっていたので、パパとharuだけ中へ。
私は…大のカエル嫌い
絶対に中には入れません
戻って来たパパが「カエルが100匹くらいいたよ~。ママが入ってたら絶対にショック死してたね
入らなくて本当に良かったぁ。。。
 
『こども牧場』に入り、アオダイショウのいる小屋へ。
1番乗りで列に並びました。
時間になり、飼育員さんがカゴの中からアオダイショウを出します。
そして、パパとharuはアオダイショウをなでなで。
やっぱりこれも私はパス
 なのでカメラマンに徹します

触り心地は…「すべすべ」だそうです。
子どもは好奇心の塊。だからいろいろとチャレンジできるんでしょうね
 
13:30からオランウータンのもぐもぐタイムなので、そちらに向かいながら…
くもざる・かぴばら館

 

 
 
いよいよオランウータンもぐもぐタイム
飼育員さんから直接手渡しでリンゴなどをもらって食べてます。

バナナを檻の外側に張り付けると、手探りで見つけ、器用に指でつかんで食べてました
青菜を渡したら、お気に召さないのかポイっと投げちゃってましたが
こちらも飼育員さんの解説を聞きながらのもぐもぐ鑑賞。
オスには頬にヒダがあるとか、そのヒダが立派かどうかでオスの威厳が決まるとか。。。
そしてオランウータンもまた絶滅の危機に瀕しているという話もありました。
いろいろと考えさせられます。
 
さて、最後にエサを運動場に置くと…
のっそりのっそりと休憩しながら柱を登り、高さ17メートルまで達すると、お待ちかねの空中散歩

 

反対側まで一気に移動します。
そして柱を降りて行き、エサ場へ。

あっという間に平らげました
そしてまた上へ。

で、上へ登りきらずに途中の空中遊技場でじっとすわったまま。
みんな上を向きながらいつ動くのかと待っていると、眼の端に入ってきたのが…
お隣のてながざる
「お~い、こっちも見てくれよ~」って言ってるかのような、見事な空中サーカス

観客の興味は一気にてながざるへ。
鉄塔の周りに人が集まり出しましたが、係員さんがあまり近づかないようにガード。
なんでだろう?って思ったら、その答えがすぐにわかりました
このてながざるくん、うんていで遊びながらう○ち
をしてたんです。
上からボトボトと落ちてくるう○ち
係員さんのおかげで、被害はゼロ。
鉄塔で遊び始めたら要注意のようです
 
そして、『チンパンジーの森』へ。
こちらも外に運動場があります。
チンパンジーの家族が仲良く日向ぼっこ。まるで人間の家族のようでした

天井が透明になっている場所(スカイブリッジ)があるんですが、そこにはチンパンジーが座っていたので、じっくり観察ができました。

 
 
オランウータンもテナガザルもチンパンジーも寒さに弱いので、冬は室内展示のみ。
こうやって外で元気に遊ぶ姿は、旭山では初めて見たので、とっても新鮮
冬の旭山動物園もいいけど、雪の無い旭山動物園も見どころたっぷりでいいなぁと実感。
 
 
つづく…
スポンサーサイト

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

はるまま♪

Author:はるまま♪
海外旅行大好き。
特にアメリカのディズニーパークが大好き!




ウォルト ディズニー ワールド
旅行口コミ情報

カテゴリ

openclose

最新記事

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。