• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

2012.8 WDW旅行記 4日目(8/22)その6/HS(1)

EPの後は、HSへ。
EPからHSへはボートorバスで移動できます。
ワールドショーケースからフューチャーワールドへと写真を撮りながら戻って来たので、バスで移動することに。

さて、バス乗り場でHS行きのバス停を確認すると、“32”番乗り場とあるけど…
はて?どこだろう??
案内表示したがって来たはいいけど、屋根のある乗り場に“32”は見当たらない
迷っていたら近くにいたキャストさんが「32はあっちだよ!」と教えてくれました。
そこには屋根が無く、ここは駐車場じゃないの?って感じ場所。。。
これじゃ、見つけるのは難しいはずだ
なんとなく雨が降り出しそうだったので、早くバスが来ないかなぁ…って思ってたら、やって来ました

バスで10分弱。
14:00ちょっと過ぎにHSに到着です。
到着と同時に雨がポツリ。
ポンチョを着ながらバスを降りました。(すぐにやんじゃいましたが)

EPで買ったダッフィーの洋服がけっこう重いので、バス停にあるコインロッカーに預けました。
ここはパーク内のロッカーと違って、$1(25セント硬貨×4枚)の1回限りのロッカーです。
開け閉めの必要のない場合は、こちらの方がお得です

入園して真っ先に向かったのは、やはり“トイ・ストーリーマニア”。
ですが、すでにFPはなく、スタンバイも75分待ちだったので、今回は諦めました

なので、“マジック・オブ・ディズニー・アニメーション”へ。
HS8/22-2

ここでは、魔法使いの弟子ミッキーやMr.インクレディブル、プーさんたちとキャラグリができます。
その前に、10分くらいのムーシュ出演のショーを見ます。
今回はそれをスキップしようと、直接キャラグリ会場に行ける入り口から入ったつもりだったんですが…
けっきょく通常の入り口から入ってしまったようです

ショーが終わり、いよいよキャラグリスポットへ。
ところが、ミッキーの列はとんでもなく長い!!
並ぶ体力も気力もなかったので、退散

この日は19:40に50's プライムタイム・カフェの予約が入っているので、いったんホテルで休んでから出直すことに。
写真撮影をしながら、バス停へ。

このゲートをくぐって左へ行くと、ピクサー・プレイス、真っ直ぐ進むとマジック・オブ・ディズニー・アニメーションです。
HS8/22-1

こちらは、エントランスを出たところ。
HS8/22-3

そして、ミッキーのトピアリー。
あれ?このトピアリー、以前は“ハリウッド・ブラウン・ダービー”前辺りにあったような…
そういえば、その場所にはミッキーのトピアリーが無かったから、こっちに移って来たのかな?
HS8/22-4

ロッカーに預けたダッフィーの洋服を忘れずにピックアップ

15:00ちょっと前にホテルに到着~。
16:30まで休憩しました




米国ディズニーの旅はミッキーネットで!




スポンサーサイト

Pagetop

Comment

トピアリー
旅行記楽しませて頂いていますv-290
このトピアリー、5月に行った時はEPにありましたよi-190
今、スマホの待ち受け画面に設定、しているお気に入りです(o^^o)

はるままさんはHSで出会われたんですね、じきによって違うんですね!
  • 2012-10-24│19:53 |
  • みんと♪ URL│
  • [edit]
No title
みんと♪さん

いつもありがとうございます(*^_^*)
トピアリー、いろいろと移動してるんですね(^^)
5月は天気もきっと恵まれて背景もキレイな青空で、ステキな写真なんでしょうね(^_-)
  • 2012-10-25│11:14 |
  • はるまま URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

はるまま♪

Author:はるまま♪
海外旅行大好き。
特にアメリカのディズニーパークが大好き!




ウォルト ディズニー ワールド
旅行口コミ情報

カテゴリ

openclose

最新記事

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。