• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

2010 沖縄旅行/2日目/美ら海水族館 その1

7月23日(金)  


2日目は朝一番から美ら海水族館
8:30開園なので、8:15にホテルを出発する予定。
ということで、7:00に朝食です

朝食は和洋折衷バイキングです。今流行の“食べるラー油”もありました。
いろんな種類のおかずがあって、どれにしようか迷っちゃうほど充実してました


準備を終えて8:10にホテルを出発
ホテルから美ら海水族館まで5分とかかりません
とっても好立地のホテル
 
食事もおいしいし、コインランドリーもあるし、また次回も利用したいほど便利でした


8:15には到着

時間があるので、とりあえず写真撮影

エントランスでは、ジンベイザメのモニュメントがお出迎え


haruの大好きな顔出し看板、ここでも見っけ


海人門(うみんちゅげーと)(4階)
奥に見えるのが伊江島。
ここからの眺めは絶景です


左手にあるエスカレーターを降りると、水族館の入口(3階)があります。

8:30開園。
自動改札にチケットを通して、園内に入ります。
当初、『黒潮探検』予約のために1階にある“ジンベエ・マンタコーナー”を真っ先に目指す予定だったんですが、9月30日まで予約不要ということを知り、ゆっくり順々に見て回ることが出来ました。

ちなみに黒潮探検とは…
黒潮の海の水槽を真上から見学できるツアー。
普段は予約しなくては参加できないのですが、この時期、10:00~14:30/17:30~20:00の間、自由に見ることができます。

入園してまず目に入るのが『イノーの生き物たち』(タッチプール)。
イノー(沖縄のサンゴ礁の浅瀬)の生き物たちを直接触ることができます。
ナマコやヒトデ…



上のヒトデはコブヒトデ、下のヒトデはマンジュウヒトデ、右のナマコはニセクロナマコ
ニセクロナマコは、とってもフワフワしていて触り心地がとっても気持ち良かったです


一通り触ったら、お次は『サンゴの海』。
いろんな種類のサンゴが展示されてるんですが、それよりもカラフルなお魚の方に興味が…
将来ここで繁殖したサンゴを海に返す計画があるそうです。


そして『熱帯魚の海』。

ここで気になったのが、ネズミフグ
パッと見怖い顔してますが、よ~く見ると愛嬌があるんです

ウミガメも悠々と泳いでます



サンゴ礁への旅 個水槽』で見つけたかわいい生き物。
ムーミンに出てくるニョロニョロみたい
(手はないけど)

チンアナゴっていう名前で、顔つきがイヌのチンに似ているからこのような和名がつけられたそうです。



順路を進むと…
目の前にバーンっと大迫力の水槽が
思わず足を止めたくなりますが、その前にこちら。
サメ博士の部屋 危険ザメの海』。
いろんな種類のサメの資料が展示されてます。
もちろん、本物のサメも

思わず、映画『ジョーズ』のテーマ曲が頭の中を流れました


こんな展示もあり。。。
人間なんて一飲みだな


いよいよ、美ら海水族館のメイン展示・『黒潮の海です。

スポンサーサイト

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

はるまま♪

Author:はるまま♪
海外旅行大好き。
特にアメリカのディズニーパークが大好き!




ウォルト ディズニー ワールド
旅行口コミ情報

カテゴリ

openclose

最新記事

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。