• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

2010 沖縄旅行/2日目/美ら海水族館 その2

先ほどスルーした大迫力の世界最大級の大水槽 『黒潮の海
水槽がどれだけ大きいか、わかりますか??


この大水槽では、3匹のジンベエザメと5匹のマンタが悠々と泳いでます。
他にもいろんな種類のエイやサメ、カツオ、キハダなどなど…
ジンベエザメが目の前を通ると、一斉に「おぉ~」という歓声。
ダイナミックな泳ぎにただただ見入ってました。




ジンベエザメをよ~く見ると、コバンザメがくっついてます



ここまで見て回って、時間は9:30。
どのコーナーもけっこうじっくり見てたんですが、開園から1時間でほぼ見て回れちゃいました。
10:00から始まる『黒潮探検』に並ぼうと、“ジンベエ・マンタコーナー”に入っても、まだほとんど人は集まってなかったので、残りの『深海への旅』へ。
水深100~700mに棲む生物が展示されてました。
本当に海は広くて深いんだなぁと、不思議な深海の生き物があらためて感じさせてくれました。

一通り見た後、“ジンベエ・マンタコーナー”に戻ると、すでに行列ができてました

15分くらい並んだでしょうか。
ようやくエレベーターで4階へ。
エレベーターを降りると、こんな光景が目に入ってきます。




ワクワクしながら、見学デッキへ。
足元がクリアになってるので、下をのぞくと水槽を泳ぐ魚が見えます。


ジンベエザメが水面に上がってくると、皆こぞってカメラを向けてました
上からみる方が、ジンベエザメの迫力を感じられました
もちろん、コバンザメも一緒
かなりの頻度でジンベエザメは水面まで上がってきましたが、マンタはなかなか水面に上がってこなかったです


見学は自由なので、好きなだけ見学できます。
あの大水槽を上から見られるせっかくの機会なので、じっくり見学させていただきました
下では水槽の奥行きまでは良くわからなかったですが、ここでは奥行きの広さも実感
あれだけ大きなジンベエザメが3匹も悠々と泳げるのも納得
世界最大級を実感できました

エレベーターで下に降り、再度、『黒潮の海』の大水槽を観察。
ジンベエザメやマンタの雄大な姿にとにかく癒されます


そろそろ、11:00。
館外にある『オキちゃん劇場』でイルカショーがあるので、そちらへ移動

館外に出るので、再入園用のスタンプを手に押してもらいました。
スタンプを押してもらってゲートを出るとそこはスーベニアショップ。
ここは後でゆっくり見よう


で、外に出ると…とにかく暑いっ

けど、オキちゃん劇場の観客席は屋根で覆われているので日蔭です
時間ぎりぎりに行ったんですが、まだ席に余裕がありました
ショーはほのぼのとした内容でした



ショーの後は、スーベニアショップへ。
ここはものすごい混雑
 
レジにも行列が出来てて、それだけで戦意喪失
とりあえず一通り見たけど、これと言って欲しいものも見つからず
で、けっきょくこれが一番
ってことで…


フィギュアのガチャガチャです

旭山動物園でもハマったフィギュアのガチャガチャ。
ここでもやっちゃいました
1回200円也。
で、あれもこれも狙ってたら…

こんなにやってました
ダブってたのも2つあったので、計8回チャレンジしてましたよ


さ、そろそろランチタイム
お昼はここではなく車に乗って移動なので、美ら海水族館とはお別れです


次また来られたら…
大水槽横にあるカフェ「オーシャンブルー」でゴハン食べたい
とか、黒潮の海の給餌を見たい
とか、いろいろと野望がムクムク

また来たいと思える楽しい時間を過ごせました


お別れの前に、ジンベエザメと記念撮影


また来るね~

スポンサーサイト

Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

はるまま♪

Author:はるまま♪
海外旅行大好き。
特にアメリカのディズニーパークが大好き!




ウォルト ディズニー ワールド
旅行口コミ情報

カテゴリ

openclose

最新記事

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。