• 201710 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201712

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

2010年1月 旭山動物園号

我が家の乗った『チンパンジー号』はこんな感じです。

 
ドアも床も各車両のテーマに沿った模様になってます。
 
しばらくすると…
くうちゃん(確かくうちゃんって名前だったような気がする…記憶が定かでない)登場

レギュラーで登場するキャラクターではないようで(昨年は現れなかった!)、今回は会えてラッキーのようでした
 
おみやげもいただきました。
大人がカードで、子供はシール。

 
 
この日は、『ホッキョクグマ号』のモグモグコーナーで、くうちゃんによる紙芝居が行われました。

 

 
あべ弘士さんの『みんな のせて』。
ペンギンやライオン、ホッキョクグマなどの動物たちが、動物園に向けて列車に乗って出発~というお話。
この紙芝居で、“あべ弘士”さんのことを知ったharu。
以来、図書館であべ弘士さんの絵本をたくさん借りて読んでます。
 
参照:あべ弘士『みんな のせて』(講談社)
 
約1時間40分で、札幌に到着~
ハグハグチェアに座ったり、紙芝居を見に行ったり…
あっという間の1時間40分でした
 
また来年、新しくなった『旭山動物園号』に乗りたいな
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

2010年1月 旭山動物園号/ハグハグチェア

帰りは、旭川から札幌まで特急『旭山動物園号』(全席指定)に乗りました(*^_^*)

 
この電車、とってもかわいいんですよ。
元旭山動物園飼育員で絵本画家のあべ弘士さんの絵でデコレーションされていて、電車の中でも動物園気分でいられます
 
各車両には、“ハグハグチェア”という座席があって、フォトスポットになってます。
ということで、各車両のハグハグチェアをご紹介
 
まずは、帰りは先頭車両となる5号車の『ペンギン号』。

↑ペンギン
 

↑アザラシ
 
お次は、4号車の『チンパンジー号』。我が家の座席はチンパンジー号でした。

↑チンパンジー
 

↑ヒョウ
 
そして、3号車『ライオン号』。

↑ライオン
 

↑キリン
 
 
2号車は『オオカミ号』。

↑オオカミ
 

↑ヘラジカ
 
最後、1号車は『ホッキョクグマ号』です。
ホッキョクグマ号に客席はなく、モグモグコーナーというじゅうたんが敷かれた場所があり、こどもたちの遊べるスペースになってます。

↑ホッキョクグマ
 

↑ホッキョクギツネ
 
また、こんな記念フォトスポットも『ホッキョクグマ号』にはあります。

 
2010年の春休みから、ハグハグチェアはリニューアルされたようです。
次回はどんな動物のハグハグチェアに会えるかな?

Pagetop

[Edit]

2010年1月 旭山動物園 その5/モグモグテラス

お昼ゴハンは、昨年同様、東門のところにあるレストラン『モグモグテラス』で頂きました
 
園内にはいくつか売店がありますが、テーブル席に座ってゆっくり食事ができるのは、ここ“モグモグテラス”だけ。(モグモグテラスへはいったん園外に出る形になるので、再入園できるように手の甲にスタンプを押してもらいます)
ということで、お昼時にはと~っても混雑してしまうので、ちょっと早めの11時半くらいにお店に行きました。
 
レストランは100席ちょっとあるんですが、すでに満席。
ですが、外に並んで待っているのが数組で、私たちは2番目。
5分もしないでテーブルに案内されました
 
ここのコンセプトの一つが『地産地消』。
なので、北海道産のおいしい食材をいただくことができます
 
セルフサービスのこのお店。
看板メニューの“モグモグプレート”は、
好きなメインディッシュ3品or4品or5品+ライスorパン+スープ+サラダ
となってます。
メインディッシュは10種類ほどあって、どれにしようか迷ってしまいます。
 
主なメインディッシュ…知床鶏のスープカレー、ズワイガニのフライ オーロラソース、レモンカップのシーフードカクテル、サーモンの味噌風味焼き、ハッシュドビーフのパイ包み、海老チリグラタン、ハンバーグ和風ソースetc...
メインディッシュ3品…¥1200
メインディッシュ4品…¥1500
メインディッシュ5品…¥1800
お子様プレート(メインディッシュ2品)…¥700
 
パパと私は、メインディッシュ3品コースで、haruはお子様プレートをオーダー。
どのメインディッシュもとってもおいしいそうなんですが、“スープカレー”と“ズワイガニのオーロラソース”、そして“フランクフルト”をセレクト。
ドリンクは、「旭山動物園号」の帰りの切符を見せたので、無料になりました

 
どれもみな、おいしかったです
 
食事を終える頃には、レストランの外はものすご~~~~い長蛇の列
ファストフードの売店もあるので、そこの列とレストランの列とがごっちゃになってしまうくらい、人であふれかえってました
やっぱり早めに来て大正解だったわ
 
お腹もいっぱいになったので、再びマイナス5度の世界へ。
雪も降ってきたけど、それでも動物たちは寒さを忘れさせてくれます
この後、2時間ほど滞在し、本日2度目の「ペンギンの散歩」を見た後…
 
↑の景色にバイバイして
、動物園を後にしました。
 
また来年もこの時期に来られたらいいなぁ…
でも夏の時期にも来てみたいなぁ…
 
やっぱり、旭山動物園は最高

Pagetop

[Edit]

2010年1月 旭山動物園 その4

ペンギンの散歩の後は、『ホッキョクギツネ舎』へ。
冬毛の“ホッキョクギツネ”は、白くてフワッフワッ
思わずぎゅーってしたくなってしまいます

 
そして、お隣の『レッサーパンダの吊り橋』へ。
かなり高いところで、お昼寝中
元気に走り回ってるレッサーパンダもたくさんいました

 
お次は『もうじゅう館』。
まずは、“アムールトラ”。
昨年1月に来た時は2頭いたのに、1頭に減ってました…
昨年の6月に病気のため、亡くなったそうです
 
昨年、ここで“もぐもぐタイム”(餌付け)を見ていた時に、トラにおしっこをかけられた経験が…
今回はおしっこをかけられないように、慎重に見学です

 
 
次に“ライオン”。
「百獣の王」というだけあって、威厳があります!

 
 
そして“ユキヒョウ”。
檻の下を歩けるようになっているので、真下から観察することができるんです。
寝ているユキヒョウの肉球がよ~く見えます
この場所も「おしっこ注意」ですね

 
 
そして、『オオカミの森』。
凛とした姿に、思わず見入ってしまいます

ここには、エゾオオカミの歴史が壁画で描かれてます。
とても考えさせられるお話です。
絵本にもなっていますので、ぜひいろんな方に読んでいただいて、“共生”ということを考えていただけたらなと思います。
→あべ弘士 エゾオオカミ物語(講談社)
 
 
そろそろ、お腹も空いてきたのでランチタイム~

Pagetop

[Edit]

2010年1月 旭山動物園 その3/ペンギンの散歩

午前11時に、『ペンギンの散歩』がスタート
 
キングペンギン、ジェンツーペンギンが仲良くお散歩
haruはちっちゃくてちょこちょこ歩く“ジェンツーペンギン”がお気に入り
 

 

 
↓この大きくてもこもこのペンギンは、なんと“キングペンギン”の赤ちゃん

 
 
ペンギンの散歩…本当に本当にかわいくて、とぉ~~~~っても癒されます
昨年初めて見てから、これだけのためにまた来たいっ!って思い、この日、夢が叶いました
 
後ろ姿もなんともキュート

 
 
今年も“ペンギンの散歩”を見ることができて、幸せ
 

Pagetop


プロフィール

はるまま♪

Author:はるまま♪
海外旅行大好き。
特にアメリカのディズニーパークが大好き!




ウォルト ディズニー ワールド
旅行口コミ情報

カテゴリ

openclose

最新記事

検索フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。